技術情報TECHNICAL

技術情報Technical intelligence

PID調節計付き電動弁の開発。2021.03.01

カンタンに低予算で自動制御が始めたい!

自動制御を始めるには「自動弁」の他に、制御対象の状態を検出する「センサー類」、設定値とセンサーからの数値を比較・演算する「調節計」が必要です。

調節計はそのままでは現場に設置することはできないので、制御盤を用意する必要があります。

調節計を納めるキャビネット(箱)はそのままでは使えません。

電線取り入れ口用に穴を開けたり、機器の固定用にパネルを追加工する必要があります。

制御盤が完成したら

現場に制御盤を設置工事して…

調節計に電源線を配線して…

電動弁にも電源線を配線して…

調節計と電動弁を結線して…

センサーと調節計を結線して…

 

手間ですよね…⤵

手間が掛かる分、コストも高くなります。

 

自動制御はしたいけど手間とコストが…

…という声へのご提案です。

 

制御盤レスで自動制御が実現

弊社電動操作機に端子ボックスを組合せ、内部にデジタル調節計を組み込むモデルを開発中です。

制御盤の設計および設置が不要で簡単設置、省スペース、低コストを実現。

制御の目的に合わせたセンサーを結線すれば、すぐに自動制御が始められます。

内蔵の調節計は、視認性に優れるLEDバックライト付き液晶を採用しています。

参照:デジタル指示調節計TTM-214シリーズ 東邦電子株式会社

各種設定や変更も調節計本体で行えます。

幅広い電動弁に対応可能

弊社の幅広い比例制御電動弁に対応しています。(対応機種はお問い合わせください。)

      

使用例

温度制御の例(二方弁)

二方弁で蒸気の流量を制御し、スタティックミキサーで一定温度の温水をつくる。

 

温度制御の例(三方弁)

三方弁で冷水と温水の混合比を制御し一定温度の温水をつくる。

 

流量制御の例(二方弁)

流量センサ検出値に対し二方弁を制御し一定流量に制御する。

※イラスト内の調節計は説明のために向きを変えています。

フルマルチ入力

温度・圧力・流量等、幅広いセンサーに対応できます。
調節計本体で設定を切り替えることで下記入力が使用できます。

    • 熱電対(13種)
      K、J、T、E、R、S、B、N、U、L、WRe5-26PR40-20PLⅡ(入力抵抗1MΩ)
    • 白金測温抵抗体(2種類)
      Pt100、JPt100(外部抵抗10Ω以下)
    • 電圧信号(5種類)
      DC 0~1VDC 05VDC 15VDC 010VDC 010mV(入力抵抗1MΩ以上)
    • 電流信号(1種類)
      DC 4~20mA(入力抵抗250Ω)

新PIDアルゴリズムによる制御性の向上

    1. 制御開始から安定するまでの時間を短縮。
    2. 外乱後のオーバーシュートを抑制するジャンプレス制御の搭載。
    3. 選べる3種類のPID制御

参照:デジタル指示調節計TTM-214シリーズ 東邦電子株式会社

お気軽にお問い合わせください。

ご質問だけでも大歓迎です。

お気軽にお電話・FAX・Eメール・弊社ホームページのお問い合わせフォームからご連絡ください。

内蔵する調節計は信頼性に優れる東邦電子株式会社製です。

調節計の詳細は、東邦電子様のホームページもご参照ください。

調節計(TTM-214)紹介ページ

 

注)現在開発中の製品です。量産時に仕様が変更となることがあります。

技術情報へ戻る

CONTACTご相談・ご質問、
まずはご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

052-582-6435

052-582-6435

受付時間 9:00~17:30(土日・祝日を除く)

FAXでのお問い合わせ

052-582-6439

24時間受付しております!

メールでのお問い合わせ

選定依頼・資料請求・その他お問い合わせ