技術情報TECHNICAL

技術情報Technical intelligence

省配線システム「ユニバーサルライン」のご提案。2021.03.15

電動弁の配線はもっと効率化できます!

単価は安くても距離が延びると軽視できないのが配線のコスト。

数台の電動弁の配線では大きな問題にはならないかもしれませんが、台数が増えてくると電線のコストだけでなく配線作業に掛かる手間も無視できません。

一般的な「ぞろ引き配線」は、配線が束となり配線作業に手間と時間が掛かります。配線スペースの確保も大変ですよね。

<ぞろ引き配線イメージ>

省配線システム「ユニバーサルライン」

そこで、圧倒的な省線化が実現できる”ユニバーサルライン”を提案させていただきます。

ユニバーサルラインとは、複数の信号を多重化し1対(2芯)の電線で送信するシステムです。

ユニバーサルラインを導入すると、たった2芯の電線で数十台の電動弁の操作と開閉状態の確認が可能になります!
(電源は別途2芯必要です。)

<ユニバーサルラインイメージ>

 

幹線から分岐して配線できるので、電動弁のレイアウトに対し効率の良い配線ができます。

分岐は幹線からだけでなく、分岐後の配線からも可能です。

放射状、ループ状、送り配線など、あらゆる分岐方法に対応できます。

一体化で簡単導入!

とても便利でエコなユニバーサルラインですが、導入にあたって一つ問題があります。

このシステムで電動弁を制御するには、伝送された信号を変換する入出力ユニットが必要です。
入出力ユニットは電動弁の直近に中継ボックス等を設置し、中に収めることが多いかと思われますが

電動弁の周りにそんなスペース無いよ!

といった環境も多いと思います。

そこで…

入出力ユニットを組み込んだ端子ボックスを一体化した電動操作機をご用意いたしました。

 

     

   

 

端子ボックス内の入出力ユニットと電動操作機は結線済みです。
端子ボックス内の端子台に2芯の電線を接続するだけで配線完了です。
(電源線は別途必要です。)

多くの弊社電動弁に対応可能ですので、対象機種は弊社営業部までお問い合わせください。

レイアウト変更や拡張が簡単

システム構築後に発生する、設備の拡大やレイアウト変更…
ぞろ引き配線の設備だと、電動弁の移設だけでも大規模な電線引き直しが発生してしまうこともあります。

ユニバーサルラインは分岐が自由にできるので、電動弁の移設や増設も簡単に実施できます。
メイン装置についても、移設先近くの幹線に接続し直すだけで簡単に対応できます。

将来、拡張やレイアウト変更が予測されるような設備でも、安心して導入できます。

お気軽にお問い合わせください。

ご質問や、見積りのご依頼だけでも大歓迎です。

お気軽に弊社営業部までご連絡ください。

 

「ユニバーサルライン」は豊中計装株式会社の登録商標です。登録商標第2588577号

「ユニバーサルライン」はシンプルで信頼性の高い多重伝送システムで、多くの実績があります。

ユニバーサルラインの特徴や詳細は豊中計装様のホームページで確認ができます。
是非、覗いてみてください。

技術情報へ戻る

CONTACTご相談・ご質問、
まずはご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

052-582-6435

052-582-6435

受付時間 9:00~17:30(土日・祝日を除く)

FAXでのお問い合わせ

052-582-6439

24時間受付しております!

メールでのお問い合わせ

選定依頼・資料請求・その他お問い合わせ