技術情報TECHNICAL

技術情報Technical intelligence

エア作動操作機の用語2020.09.01

仕様書やカタログ等に出てくるエア作動操作機に使用する用語の解説です。

複作動

空気供給口が開閉用に2箇所有り、それぞれ給気排気を入れ替えてピストンを作動させ操作する形式です。
開閉両方向の作動を供給空気の力で行います。

単作動(スプリング・リターン)

1箇所の空気供給口から給気したり排気したりしてピストンを作動させ操作する形式です。
排気すると内蔵しているスプリングの力で作動することからスプリング・リターン式とも呼ばれます。

正作動 : 供給空気圧でバルブが閉(エアツー閉)、スプリング力で開(エアレス開)となる作動形式です。

逆作動 : 供給空気圧でバルブが開(エアツー開)、スプリング力で閉(エアレス閉)となる作動形式です。

エア作動操作機型式

TADシリーズ

複作動エア作動操作機TADシリーズの型式の数字3桁はシリンダ径を表します。TAD-050の場合は、複作動、シリンダ径50mmとなります。 

TAO/TACシリーズ

単作動エア作動操作機のTAOのOは空気供給で開(Open)、TACのCは空気供給で閉(Close)となる作動方式を表します。続く数字3桁はシリンダ径を表します。TAO-080の場合は、単作動、空気圧供給で開(エアレス閉)、シリンダ径80mmとなります。 

PNDシリーズ

複作動エア作動操作機PNDシリーズの型式の数字2桁はシリンダ径を表します。末尾のアルファベットはピストン数を表します。PND-03Sはシリンダ径30mm、シングルピストンとなります。PND-05Dはシリンダ径50mm、ダブルピストンとなります。

PSO/PSCシリーズ

単作動エア作動操作機のPSOのOは空気供給で開(Open)、PSCのCは空気供給で閉(Close)となる作動方式を表します。続く数字2桁はシリンダ径を表します。末尾のアルファベットはスプリング数を表します。PSO-03Sは、空気供給で開(エアレス閉)、シリンダ径30mm、シングルピストンでスプリングが1つとなります。PSC-05Dは、空気供給で閉(エアレス開)、シリンダ径50mm、ダブルピストンでスプリングが2つとなります。PSC-05Wは、空気供給で閉(エアレス開)、シリンダ径80mm、ボアアップダブルピストンでスプリングが4つとなります。 

PLO/PLCシリーズ

リニアモーション単作動エア操作機PLOのOは空気供給で開(Open)、PLCのCは空気供給で閉(Close)となる作動方式を表します。続く3桁は定格推力を表します。PLO-030は、空気圧供給で開(エアレス閉)、定格推力300Nとなります。PLC-070は、空気圧供給で閉(エアレス開)、定格推力700Nとなります。

本体内容積

1往復作動分のシリンダ容積(ℓ)を表します。本体内容積と作動回数で空気消費量が計算できます。

供給空気圧

安定して使用できる供給空気圧の範囲を表します。操作機直近でこの圧力範囲内であることを確認してください。

配管接続サイズ

供給空気用の配管接続ねじのサイズです。

駆動方式

出力軸の駆動方式を表します。

ラック・ピニオン

円筒歯車の直径が無限大となった板状の歯車(ラック)を有するピストンで、小歯車(ピニオン)を有する出力軸を回転させる構造です。
ピストン中心と出力軸中心が同芯となります。

スコッチヨーク

ピストンに設けたクランクピンからの入力を、出力軸中心から偏心した位置で受けることにより出力軸を回転させる構造です。
ピストン中心と出力軸中心が偏心しています。

主要材質

操作機の外郭を成す主要部品の材質です。

使用周囲温度

操作機が使用できる操作機直近の雰囲気温度範囲を示します。
この温度範囲内であっても直射日光や周辺機器や配管等からの輻射熱、バルブからの伝達熱等の影響により使用できない場合があります。 

手動操作

供給空気圧が無い際に使用する手動操作の方法です。
TAO/TACシリーズでは手動操作ユニットオプションを選定することで可能となります。(PSO/PSC/PLO/PLCシリーズは手動操作できません。)

技術情報へ戻る

CONTACTご相談・ご質問、
まずはご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

052-582-6435

052-582-6435

受付時間 9:00~17:30(土日・祝日を除く)

FAXでのお問い合わせ

052-582-6439

24時間受付しております!

メールでのお問い合わせ

選定依頼・資料請求・その他お問い合わせ