技術情報TECHNICAL

技術情報Technical intelligence

電動操作機の用語2020.09.01

仕様書やカタログ等に出てくる電動操作機に使用する用語の解説です。

電動操作機の型式

ロータリーモーション電動操作機のシリーズ名に続く下3桁は定格トルクの目安を表しています。
AE1-120の場合は定格トルクが12Nm、AE1-02K定格トルクが200Nmであることを表します。(注:一部例外のモデルもあります。)
リニアモーション電動操作機のシリーズ名に続く下3桁は定格推力の目安を表しています。
LAX-030の場合は定格推力が300Nであることを表します。

電源

交流電源仕様でAC100/110Vと併記してあるモデルは、両方の電圧で使用できます。AC100Vと表記しているモデルはAC100Vでのみ使用できます。AC100~240Vと表記してあるモデルは範囲内の電圧で使用できます。
直流電源仕様の場合、交流から変換された半波整流、全波整流の電源では使用できないモデル(CD2, CMX, PEX, ABR, HBR, PBXシリーズ)がありますのでご注意ください。

定格トルク

ロータリーモーション電動操作機において、弊社が示した使用条件内で安全に長期間使用できる負荷トルクを示します。
実際に電動操作機が発生する最大出力トルクとは異なります。異物噛みこみ等で定格トルクを超える(過負荷)条件で使用した場合、操作機が破損することがあります。

定格推力

リニアモーション操作機において、弊社が示した使用条件内で安全に長期間使用できる推力を示します。
実際に電動操作機が発生する最大推力とは異なります。異物噛みこみ等で定格推力を超える(過負荷)条件で使用した場合、操作機が破損することがあります。

開閉時間

ロータリーモーション電動操作機の出力軸が、90°作動する時間を表します。
電動弁として組み立てた際は、バルブ毎のトラベルの違いやコネクタ等のあそびの分だけ操作機の作動角度が変化するため、同じ操作機でも開閉時間が若干異なります。シンクロナスモータ、リバーシブルモータを使用している操作機は電源周波数(50/60Hz)によって開閉時間が異なります。DCモータを使用している操作機は、バルブの負荷やトルク特性により開閉時間が変化します。

動作速度

リニアモーション操作機の出力軸が一秒当たりに作動する長さを表します。
シンクロナスモータ、リバーシブルモータを使用している操作機は電源周波数(50/60Hz)によって開閉時間が異なります。

ストローク

リニアモーション操作機において使用可能な出力軸の作動範囲を表します。組み合わせるバルブによって変化します。

消費電力

モータ作動中の値を表します。消費電力はVA(皮相電力)で表記しています。
モータ作動中に必要な電流値(A)は消費電力(VA)を電圧(V)で割ることで算出できます。モータ停止中は制御回路やスペースヒータの僅かな電力しか消費しません。

モータ

モータの種類を表します。

モータ保護

バルブの異物噛みこみ等で操作トルクが過多となった場合にモータの焼損を防止する機能です。操作機によって保護方式が異なります。モータ保護が働いた場合はバルブに異常が発生しています。バルブの状態を点検してください。

サーミスタ式

過負荷によりモータへの電流値が設定以上となると、サーミスタの自己発熱により内部抵抗を増大させ、モータへの電流を制限します。
(CD2, DM2/0, AD1/3, HD1/3, ACRシリーズ)

サーマルプロテクタ式

過負荷によるモータの異常発熱によって、モータに取り付けたサーマルプロテクタ内部のバイメタルが作動し、モータへの通電を遮断します。
(AM1/2, AH1, AE1/3シリーズ)

インピーダンスプロテクト式

抵抗値の大きな巻線により、想定負荷を上回った場合でも一定以上の電流しか流れないモータ特性により温度上昇を抑えます。
(CA1, CM1/2/X, PAXシリーズ)

カーレントリミッタ式

モータへの過電流を制御回路で感知し通電を遮断します。
(AE2(AC24V), PEX, AD2/0, HD2/0, PHR, PDX, PHX, ABR, HBR, PBX, RAD, RHDシリーズ)

タイマ式

モータへの通電時間を監視し、設定時間以内に作動終了しない場合に異常と判断し、モータへの通電を遮断します。
(PM1, LAX, AE2, AEX, ECRシリーズ)

動作

スイッチの切り替えや入力信号に対する操作機の作動状態を表します。
ロータリーモーションでは操作機上部から見て出力軸が時計回りで閉(三方弁はポジション①)、反時計回りで開(三方弁はポジション②)となります。
リニアモーションでは出力軸が伸びると閉、縮むと開となります。比例制御モデルでは入力信号に対する動きを選択することができます。(モードA/B)

電源喪失時の動作

緊急遮断操作機の緊急作動説明です。
ECRシリーズやABR/HBRシリーズの標準設定の場合、操作スイッチOFFの位置に作動します。(モードAだと閉またはポジション①)
ABR/HBRシリーズは電源喪失時に直ちに作動せず操作スイッチの入力により操作できる「待ち受けモード」にも設定可能です。待ち受けモードではバッテリ電圧限界時に「操作スイッチOFF位置まで作動して終了」と「現状位置のまま終了」のモード選択が可能です。

内蔵電源/バッテリ

緊急遮断操作機に内蔵しているバックアップ用電源の種類を表します。

充電方式

ABR/HBRシリーズ電動操作機に内蔵されているバッテリの、通常使用時の充電方法を表します。

制御方式

電源振替入力式

電源をSまたはO端子(キャブタイヤケーブル出しの場合は白または赤線)に振り替えることにより開閉作動を制御します。使用するスイッチでモータに通電しますので、モータの作動に必要な容量のスイッチを選定する必要があります。開閉信号は入力電圧で出力されます。

a接点信号入力式

1a接点の信号用リレーで開閉作動を制御します。微小負荷の電流信号に対応するのでPLC(プログラマブルロジックコントローラ)での制御に最適です。開閉信号は入力電圧回路とは切り離されておりドライ接点で出力されます。入力電圧と異なる他の制御機器と連携させる場合に高い信頼性を確保できます。(CD2/CM2/DM2型を除く)

極性反転入力式

DC電源の極性を入れ替えて通電し開閉作動を制御します。使用するスイッチでモータに通電しますので、モータの作動に必要な容量のスイッチを選定する必要があります。開閉信号は入力電圧で出力されます。

比例制御

電子式ポジショナを内蔵し、調節計の信号を直接操作機に入力できます。入力信号に比例した開度に制御します。4-20mA信号を基本とし他の入力信号への対応はシリーズにより異なります。開度出力は0-1mAで出力されます。(CMX型を除く)

入力信号

比例制御操作機に使用できる入力信号を示します。

強制開閉用入力

比例制御操作機において、入力信号より優先して開閉作動させる機能です。
動作モードをBに変更しても強制開閉での開閉方向は変わりません(モードAのまま)。強制開閉作動はスピコン付きモデルでも最速で作動します。

動作角調整範囲

比例制御操作機において、入力信号に対する作動範囲の調節可能域を示します。

分解能

比例制御操作機において、入力信号の変化に対してモータが反応する精度を表しています。
分解能0.2%以下と表記してある操作機は、入力信号が4-20mAの場合、作動範囲である16mA0.2%=0.032mA以下の信号変化でモータが反応する仕様となります。

入力信号電流

制御方式がa接点信号入力式の操作機に使用する操作スイッチまたはリレーに流れる電流値です。

出力信号接点容量

信号出力に使用している内蔵マイクロスイッチやリレーの接点容量です。

開度出力

比例制御操作機の開度をDC0-1mAで出力します。
動作モードをBに変更しても開度出力は変わりません(モードAのまま)。EIオプションを選択すると入力信号とは絶縁された4-20mA開度信号を出力できます。(AEX, PEX, PDX, PHX, PBX)

異常信号

モータ保護回路が作動したときにドライ接点出力する機能です。
AE2, AD2/0, PHR, ECR, ABR, HBRシリーズ電動操作機に標準装備しています。EAオプションで比例制御操作機(AEX, PEX, PDX, PHX, PBX)にも対応可能です。

負荷時間率

一定の時間内で作動できる最大時間を表記しています。
20% 15min.とは、15分間にその20%(3分)作動可能であることを表します。残り80%(12分)は休止させる必要があります。単位時間当たりの作動可能時間内であれば断続(1分間作動し4分間停止等)でも連続(3分間作動し12分間停止)でもご使用いただけます。単位時間当たりの作動可能回数は操作機毎の開閉時間を用いて算出できます。

使用周囲温度

操作機が使用できる操作機直近の雰囲気温度範囲を示します。この温度範囲内であっても直射日光や周辺機器や配管等からの輻射熱、バルブからの伝達熱等の影響により使用できない場合があります。

スペースヒータ電力

操作機に内蔵された結露防止ヒータの消費電力です。モータ停止中に作動します。

手動操作

電源未投入時に使用する手動操作方法です。

保護形式

操作機単体での粉塵や水に対する耐性の目安です。

モータケース

操作機の外郭を成す主要部品の材質です。

電線接続

操作機内部の結線用端子台仕様を表します。

電線引込形式

操作機内部への電線引込部仕様です。ミニ操作機シリーズではケーブル引出し式となります。

技術情報へ戻る

CONTACTご相談・ご質問、
まずはご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

052-582-6435

052-582-6435

受付時間 9:00~17:30(土日・祝日を除く)

FAXでのお問い合わせ

052-582-6439

24時間受付しております!

メールでのお問い合わせ

選定依頼・資料請求・その他お問い合わせ